当クラブ紹介

2020-2021年 当期会長 小原 秀樹 クラブ方針と会長挨拶

  『クラブの活動を発信し仲間を増やそう』

 前年度後半は、「COVID-19」の影響により例会の開催も儘ならぬ事態となりました。今年度の活動計画書作成に辺り、その影響がいつまで続くのか予想もできず、プログラム通りの運営が出来るのかどうか、不安なスタートとなりました。例会におきましても従来通りの開催方法は難しく、感染拡大を防ぐ為の万全の対策を講じる必要があります。

 会員の皆様方には、何かとご不便、ご迷惑をお掛けする事が多々あろうかとは思いますが、寛容の精神にてご容赦ねがいます。また、会長として精一杯努めますので、皆様のご支援ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

今年度のクラブ方針を表題の通りとしましたが、これは会員を増やしクラブの活動が円滑に安定した運営が出来る事を目指すものです。現状の会員数では、RIが推奨している標準的なクラブ委員会構成を組むことはできません。30周年に向けた会員増強の中期計画を立て、安定した委員会組織が組める基盤強化が急務だと考えています。

その一つの手段として、「公共イメージ」を重視した戦略を今年度から進めてまいります。ウェブサイト・ソーシャルメディア等を積極的に利用し、当クラブのロータリー活動を地域社会に認知してもらえるような広報活動が大事だと思っています。

したがって、今年度の会員増強、クラブ広報ITの両委員会には、大変ご苦労をかける事になるとは思いますが、お互いに連携を取りながら目標達成に向けて、計画を推進ねがいます。

 

◎SAA 例会における感染症対策

・手指の消毒、マスク着用、発熱、風邪症状のある場合の注意喚起等
・例会実施時間(食事の有無を含め適切な時間を検討)

◎出席率

・70%(ホーム例会)
・85%(メークアップ後)

◎親睦活動 誕生日プレゼント(金額を含め内容の検討)

◎プログラム 興味深く充実した例会の企画、親睦行事の充実

◎社会奉仕 地区補助金プロジェクト

骨髄バンク応援団「命の授業~救える命なら助け隊~」

以上、今年度の方針と致します。

クラブ概況:2020-2021

クラブ・バナー

クラブ・バナー


クラブ概況報告

クラブ概況報告

活動計画(2020-2021年度プログラム)

活動計画(2019~2020年度プログラム)

委員会

理事及び役員・委員会組織 (案)

理事及び役員・委員会組織


会計

会計


クラブ管理運営委員会

クラブ管理運営委員会


出席委員会

出席委員会


親陸活動委員会

親陸活動委員会


プログラム委員会

プログラム委員会


ロータリー情報委員会

ロータリー情報委員会


会員増強退会防止委員会

会員増強退会防止委員会


職業分類会員選考委員会

職業分類会員選考委員会


クラブ広報・IT(公共イメージ)委員会

クラブ広報・IT(公共イメージ)委員会


奉仕プロジェクト委員会

奉仕プロジェクト委員会


職業奉仕委員会

職業奉仕委員会


社会奉仕委員会

青少年奉仕委員会


青少年奉仕委員会

青少年奉仕委員会


国際奉仕委員会

国際奉仕委員会


ロータリー財団委員会 米山奨学委員会

ロータリー財団委員会 米山奨学委員会


S.A.A.

S.A.A.


※2020~2021年度活動計画書より抜粋

Copyright(c) 2003-2020 Takamatsu Green Rotary Club All rights reserved.
例会場案内 例会日案内 公式facebook
会員専用ページ